人気ブログランキング |

<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

函館東高文化部の歴史

函館東高文化部の歴史函館東高文化部の歴史_f0147468_23165079.jpg
 「私は社会活動部に入っていたわ。その影響で理数科だったけれど、その方面の大学に行って、今もその方面の仕事についたのよ」とある同期の女性から最近話しを聞いた。
 (平成18年発行「ひんがし42号」によれば)社会活動部は現在ない。ここでは東高部活の歴史の一端を紹介している。それぞれの部活の歴史のひとコマひとコマを紹介することで、わが母校・東高はどんな学校だったのか思い返す手がかりになるのではないかという思いで、編集した。
 人生において僅か3年の高校生活であったが、それがいかに我々の人生とかかわっているか調べてみたい。多くのOB達にインタビューして見つけ出すことが最善だろう。しかし実現困難なため、「30年史」「50年誌」生徒会誌「ひんがし」から探る事を試みる。
 けして完全ではない。皆さんから運動部・文化部の思い出を募集し、「私の部活の思い出」編を作ってみたい。皆さんの思い出話を募る。また当時の写真も提供いただきたいと思っている。

by higashikou-shiryo | 2008-10-26 23:28  

函館東高部活動の歴史、文武両道の校風

函館東高部活動の歴史 函館東高部活動の歴史、文武両道の校風_f0147468_23404442.jpg
 『東高の校風を端的に示す時にたまに使われる「文武両道」という言葉を聞いて、どう感じるかを、可能な範囲内で「東高卒業生」に聞いて、それをまとめあげて何らなかの形で残してほしい…というのが私見です』という意見を、今年の2月にもらっていた。いいテーマだと思ったが、実現がかなり難しいと思う。だが頭の片隅に残っていた。
 多量の生徒会誌「せいうん」を入手し、拾い読みをしていく中、「クラブの歴史」という記事を1984年発行の20号に見つけた。いろいろな先生や生徒達が書いたらしい手記は、おもしろい。その後の歴史をどう表わしていくか、これも難問だった。クラブの歴史など50年誌以降の資料をまったく持ってない。だが見つけた。「ひんがし」に毎年書かれている「部活紹介」の部長の言葉があったではないか。この2つを合わせ、本編は誕生した。
 この場を使って、その「ひんがし」の資料を提供した先生に改めて感謝する。
 これで文武両道の校風を感じていただけただろうか。
 タイトル負けの感じもするが、少ない資料の中、東高の歴史のひとつとして紹介を試みる。しかし、決して完全なものではなく、この続きや補正を皆さんにお願いしたい。
 次の文化部編は現在作成中であるが、写真がないのが困っている。ホームページ上、長い文章はすぐわなく、写真中心の方針を変えるしかないだろうとも思っている。楽しみながら綴っていきたい。 

by higashikou-shiryo | 2008-10-16 00:03