人気ブログランキング |

<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

函館東高の顔、行燈行列

東高の顔、行燈行列
函館東高の顔、行燈行列_f0147468_0192797.jpg 東高の顔はなんでしょうか。東高のイベントで一番心に残るのはなんでしょうか。東高卒業生なら誰でも、行燈行列をそのひとつに入れることでしょう。
 平成16年7月23日付「青雲時報」第162号に、その行燈行列の歴史を見つけました。多くの先生方の証言を入れたなかなかの記事です。
 斎藤幹雄先生の警察とのやり取りなど、青春学園ドラマそのものではないでしょうか。
 学園ドラマなどテレビだけの虚像だ、という方々、こんな学園ドラマも実際にあっるのだと実感してください。

 当ホームページでは割愛しましたが、行燈行列の歴史の中で、「打ち上げ事件」があったそうです。「雨で行燈行列が最終日になったことがあり、その帰りに3年生のあるクラスが打ち上げと表し、スナックを貸し切ってウィキスーを並べていたのが警察にばれ、大きく新聞に報道された」。まあ、ご愛嬌。我々の時代も3年生の時、飲み会をしたものです。ばれはしませんでしたが・・・・。

 行燈はなつかしいです。物理の先生が行燈のワット数を計算していたのを思い出します。キャンプファイヤーが良かった。我々の時は花火はなかった。今もその時の写真を大事に持っています。

更新: ひんがしの杜と信太郎池の謎 追記
写真集の追加
学校行事 
部活動写真

by higashikou-shiryo | 2008-05-15 00:35  

函館東高生徒会誌第30号

ひんがし第30号函館東高生徒会誌第30号_f0147468_0481031.jpg 
 『生徒会長のあるべき姿の正反対のような男であるが、予餞会(写真)という行事を通して、やっと自分のやらねばいけないことがみえてきた。
 それは「伝える」ことだ。それらを創ったのは大昔の先輩達で、当然僕たちじゃない。先輩達は人から人へ伝えることで東高の財産を増やしていった』と高田生徒会会長はひんがし第30号で語っています。
 東高の歴史発掘を試みている中、教えられました。
 1994.3.1発行の生徒会誌を見つけました。これがなかなかいい。この頃、写真もふんだんに盛り込んで、142頁にもなってます。特集ひんがし辞典がおもしろい。
 東高あの時あの頃の「ひんがしの危機」の項に、追加しました。
 東高の沿革にそって、東高の歴史を綴っていますが、そのひとつひとつの歴史のコマと現代を結びつけていきたいと構想してます。
 まだまだ発掘はできそうです。

 今、青雲祭、青雲魂の項目を新たに創ろうと、資料を収集してます。
 青雲魂の項目の始に、上記ひんがし辞典の定義を載せようと決めました。
 青雲魂とは? ・・・・・

 追記:こうして人の名前と人の投稿を勝手に使用してもいいか、と幾分うしろめたさがあります。
 なるべく本人の了解をとりたいのですが、なかなかできません。本人にとっても、その名を知る人々にとって、名前ほどうつくしく鮮明に思い出すものはないかと考えます。
 もし削除希望でしたら、遠慮なく申し出てください。即日、削除します。
 実際、メールで許可を得る際、一部の名前を削除したこともあります。
 よろしくお願いします。 

by higashikou-shiryo | 2008-05-07 00:52  

函館東高資料集その2の開設

函館東高資料集2
函館東高資料集その2の開設_f0147468_22251978.jpg函館東高資料集を開設して、早11ヶ月、多くの人の資料提供を受け、廃校になった函館東高の歴史を綴ってきました。
 ところが、100MBの容量の内、95MBを使ってしまい、今後の展開が危ぶまれるようになりました。そこで、新しいホームページ、北海道函館東高資料集2を作成しました。
 その2は写真集を中心にまとめています。これで親ホームページの容量も50MB台に減量できました。
 どこまでできるか分かりませんが、今後の展開をお楽しみください。
 

by higashikou-shiryo | 2008-05-04 22:33