北海道函館東高等学校資料集開設の挨拶

2007.6.10 北海道函館東高等学校資料集を開設しました。

 f0147468_11523.jpg
  個人的ではありますが、皆様のご協力を得て、廃校になった東高をインターネット上に残そうと決めました。
 元々、昨年9月このホームページは、関東青雲同窓会のサブホームページとして「函館東高等学校関東地区青雲同窓会資料集」と題し容量不足を補うために誕生させました。しかし、アクセス数は10ヶ月で約600で、親ホームページが容量不足も解消したため、存在意義がなくなっていました。
 ちょうどその後、2007.3.20、我等母校は閉校しました。母校のホームページも閉鎖され、我々の思い出の東高について、本格的に紹介しているサイトはなく、青雲同窓会本部も予定がないことを確認して、当サイトの開設を思い立ったのです。
 管理人は、函館東高の関東青雲同窓会のホームページを担当しており、アクセスの調査をしております。その中で、頻繁に「函館東高」の検索が見られます。同ホームページの2007年4月から6月まで3ヶ月の検索ワードの中、1位63件、約2割が「函館東高等学校」でした。同窓会、関東などを省く、東高の名前の検索数は121件でした。多くの人々が今も函館東高をインターネット上に探そうとしているのだと実感しました。そうした人々の東高を探索しようとする思いに応えようとしています。

 このブログでは函館東高資料集更新の内容を私的に紹介していこうと思います。

 今後、皆様の資料の提供を募集してこの資料集を発展させていこうとしてますので、よろしくお願いします。

 追記
 当ホームページは、函館東高資料集管理人として、掲載してまいりました。
 しかし、読者の一人から「HPを編集し掲載するということは、不特定多数の読者に情報発信するということです。テレビや新聞を出すことと基本的に同じです。発行元の責任者がはっきりしない匿名のテレビや新聞社はどこにありますか?
発行元のハッキリしないHPにアクセスすると、詐欺スパイスウェアの侵入、個人情報の抜き取りなどの悪意がある心配があり、HPに精通している人は警戒してアクセスしませんよ」とのアドバイスをいたただき、公開することにしました。しかし、通常は函館東高資料集管理人とさせていただきます。                        
                  函館東高第23回生(昭和48年卒) 高橋喜宣                 
[PR]

by higashikou-shiryo | 2007-07-01 01:02  

<< 道内初の国宝 中空土偶展